たまりば

  芸術・創作 芸術・創作  日野市 日野市

語り劇@RISURUホール


立川市の企画に、おなじみのメンバーで客演して来ました。

舞台監督を務めるはずだった市原の代わりにピンチヒッターで丸っと舞監を引き受けて下さった斎藤さん。
実行委員長の「来て!」の声ですぐに参加を決めてくれたジェイ。
受付に張り付いてくれた當瀬。
と、皆さまに助けられてばかりの公演でしたが、とても心強い公演でございました。
立川演劇祭は、PASSKEY時代~onepuck立ち上げにあたっても大変お世話になり、現在の自分にとって、言葉では言い表せないほど大切な人々と出会い、創造を深めて行った場所であります。
主宰が実行委員会に関わっている為この企画への参加を決めましたが、おかげで懐かしい皆さんとの共演も叶いました。
また、演出の森喜行さんからのご指導は今までにない学びとなり、全4話の中でも主役をやらせていただいた「星のサーカス」は思い入れの深い作品になりました。考えてみたら、私、別役さんの作品って初めてでしたよ。

↑演出の森さんです。さけるグミのおじさんをやられております(笑)

照明はひなた村劇団さんの石川さんでした。

↑星のサーカス:別役実

↑蜘蛛の糸:芥川龍之介

↑麦藁帽子:山本周五郎

↑姥捨異聞:森喜行

↑姥捨異聞の語り、夢さしのさんの天野あぐりさん。本当に上手で聞き入ってしまいました。

↑姥捨異聞、おばあ役のかずさん。楽屋でのら犬と飼い犬の目線の違いを教えてくれました。これは飼い犬(笑)

のら犬。私は孫の役でしたが、忠太とおちよという名前をいただき可愛がっていただきました。共演できた事、本当に光栄です。

打ち上げの様子。天野さん&しーちゃんと。

夢さしのさんの小林さんと音響の太田さん。

実行委員長の木村さんと司会進行をむちゃぶりされたジェイ(笑)

演劇祭おなじみメンバーとみみずぐの方々。同窓会みたい。

観に来てくれた文ちゃん&さっちゃん。そして撮影のアケシさんと齋藤さんのお席に、普通にかずさんがいた(笑)

そして、演出の森さん。暖かで面白いお方です。良い時間をありがとうございました。

一年ぶりのRISURUホールには歴代のポスターが飾られており、しんみり致しました。

これで今年の客演は終了です。
11月の「ジプシー」に、力を。です。

あ!もういっちょ!お昼に食べたOLD NEW DINERのハンバーガーの写真。美味しかったよ~。次にRISURUホールでやる時は、他の人達が行っていた、しのやさんにも行きたいなぁ♪
















  • LINEで送る


  • 2018年08月30日 Posted byIkumi Asahina at 16:45 │日常voice稽古