たまりば

  芸術・創作 芸術・創作  日野市 日野市

行けるところへ行く感じ


アマヤドリさんの「野がも」を観劇して来ました。
相葉るかのやるせない名演に乾杯。
イプセンは素直で正直だなぁ……その人間らしい泥沼の世界に、これでもかの達観を掘り出して魅せた広田さんのしぶとさに拍手でした。

この日は、そんなこんなで久しぶりに電車に乗ったのですが、帰宅時は人身事故の影響で二時間程、鮨詰め状態の車内に閉じ込められましてね…加えて激しくなる雨が辛くて辛くて、やけくそで酒でも飲みに行こうかと思いましたよ(←ただいま絶賛禁酒中)
でも、こんな時に飲むお酒が全く美味くない事も熟知している良いお歳。
通勤電車に毎日揺られてる社会人の皆様、毎日本当にお疲れ様です。


来月は、ひなた村劇団さんの稽古場にも顔を出したいなぁ。
onepuckではおなじみの、イスモナティの伊藤俊介氏が演出を、關文比古氏が殺陣師を引き受けており、私も劇中のダンスを少しだけ振付しました。マリーアントワネットが主役の「革命に踊るパリ」という作品です。振りを渡してから一度も行ってないので、ジプシー前には一度行きたい。うん、行こう。行くぞ。


ジプシーも本番前二ヶ月を切りました。稽古場では、アユ役のももちゃんが天使となっております。

ももちゃんの小道具とももちゃんの落書き。

スーパー鏡文字(笑)

ももちゃんのお兄ちゃん夢くんが作ったラブレター。

やられたぜっ!

酒場が恋しくなったので不等辺さんの公演を観に行った後に皆で撮った写真を載せます。

ちさ姉と。6月くらいかしら。

また、色々告知します。


  
  • LINEで送る


  • 2018年09月27日 Posted by Ikumi Asahina at 15:26日常

    語り劇@RISURUホール


    立川市の企画に、おなじみのメンバーで客演して来ました。

    舞台監督を務めるはずだった市原の代わりにピンチヒッターで丸っと舞監を引き受けて下さった斎藤さん。
    実行委員長の「来て!」の声ですぐに参加を決めてくれたジェイ。
    受付に張り付いてくれた當瀬。
    と、皆さまに助けられてばかりの公演でしたが、とても心強い公演でございました。
    立川演劇祭は、PASSKEY時代~onepuck立ち上げにあたっても大変お世話になり、現在の自分にとって、言葉では言い表せないほど大切な人々と出会い、創造を深めて行った場所であります。
    主宰が実行委員会に関わっている為この企画への参加を決めましたが、おかげで懐かしい皆さんとの共演も叶いました。
    また、演出の森喜行さんからのご指導は今までにない学びとなり、全4話の中でも主役をやらせていただいた「星のサーカス」は思い入れの深い作品になりました。考えてみたら、私、別役さんの作品って初めてでしたよ。

    ↑演出の森さんです。さけるグミのおじさんをやられております(笑)

    照明はひなた村劇団さんの石川さんでした。

    ↑星のサーカス:別役実

    ↑蜘蛛の糸:芥川龍之介

    ↑麦藁帽子:山本周五郎

    ↑姥捨異聞:森喜行

    ↑姥捨異聞の語り、夢さしのさんの天野あぐりさん。本当に上手で聞き入ってしまいました。

    ↑姥捨異聞、おばあ役のかずさん。楽屋でのら犬と飼い犬の目線の違いを教えてくれました。これは飼い犬(笑)

    のら犬。私は孫の役でしたが、忠太とおちよという名前をいただき可愛がっていただきました。共演できた事、本当に光栄です。

    打ち上げの様子。天野さん&しーちゃんと。

    夢さしのさんの小林さんと音響の太田さん。

    実行委員長の木村さんと司会進行をむちゃぶりされたジェイ(笑)

    演劇祭おなじみメンバーとみみずぐの方々。同窓会みたい。

    観に来てくれた文ちゃん&さっちゃん。そして撮影のアケシさんと齋藤さんのお席に、普通にかずさんがいた(笑)

    そして、演出の森さん。暖かで面白いお方です。良い時間をありがとうございました。

    一年ぶりのRISURUホールには歴代のポスターが飾られており、しんみり致しました。

    これで今年の客演は終了です。
    11月の「ジプシー」に、力を。です。

    あ!もういっちょ!お昼に食べたOLD NEW DINERのハンバーガーの写真。美味しかったよ~。次にRISURUホールでやる時は、他の人達が行っていた、しのやさんにも行きたいなぁ♪















      
    • LINEで送る


  • 2018年08月30日 Posted by Ikumi Asahina at 16:45日常voice稽古

    夏の終わり

    息子さん…海に川に空手の合同練習に…と目白押しの夏でしたが、ようやく宿題の難関であった自由研究が終わりました。
    レジャーシートで工作をするのです。

    これは去年の帽子。

    そして、今年のクロックス。愛用のほんまもんを遊んでいる途中に片方、行方不明にしたので、いっそそれを作れと(笑)
    軽いし、ベランダで履く分には充分の強度です。

    ボンドを乾かしている間、暇なので、普段うるせーうるせーと怒っていた息子が好きなユーチューバーの動画を観てみましたら、まんまと私もハマって大笑いしました。面白いねぇ…面白くないのもあるし、面白くない人もいつけど。やっぱり何かを持ってる人がああいう場所にいるのだろうと思いました。

    素敵でしょ。

    初乗りし。

    ピッコロ・レガーロ(美味しいイタリアン!)の皆さんに川へ連れて行ってもらいました。

    少年達に用意してくれたバーベキューセットが可愛い♪

    息子の夏は今年こそ色々と息子らしく素敵だったんじゃないかな。母はそれがとても嬉しく感謝の日々です。

    あべちゃんに教わった、空手の追い突きと、中段蹴りも毎日やっています。場所も恰好も色々おかしいけど(笑)
    あとは、残りの宿題数個だわ。
    終わらせねば。
    ここまで来たら軽快に終わらせねば。

    あ、読書感想文の宿題で読んだ、この本がとても素晴らしかったです。おすすめ。










      
    • LINEで送る


  • 2018年08月23日 Posted by Ikumi Asahina at 17:49日常voice

    宿題


    誕生日だったんですの。
    なかなかなお歳になりまして。
    自分への課題なんて重いことは考える余裕も無くなりましたが、自分らしく、健やかな日々を!と願っております。

    ちさ姉にワインをもらったり。

    當瀬に自撮りの仕方を教えてもらったり(笑)

    前後には久しぶりな場所で偶然か重なったりと。

    愛情もろもろもらいながら過ごさせていただきました。感謝でございます。

    欲しいもののセンスも変わりましたが、お酒もだいぶ弱くなりました(笑)


    サッカーが熱いですね。
    梅雨明け…あっちいね!
    相変わらず首凝りと肩凝りも馬鹿みたいに治らないので、私もとっととどうにかして先ずは熱く踊れる態勢をとらねば。
    8月は立川、11月は日野、2月に小学校公演が待っています。
    おそらくあっという間に過ぎましょう。
    一つ一つを丁寧に。
    頑張ります。


    おまけ。息子の音読の宿題。真剣に情感込めて読み、手本を見せようとしたら、詩人の名前まで節をつけて読んでしまいました。
      
    • LINEで送る


  • 2018年07月03日 Posted by Ikumi Asahina at 16:58日常

    せめて死後は孤立させまい。

    坂手洋二さんのブログをシェアします。
    https://blog.goo.ne.jp/sakate2008/e/864364de59bfbb98f4b89c05b728917d


    また、リンちゃんのお父さんの願いも。
    http://partime.biz/shike/

    本当に辛いことばかりで、生まれ、呼吸していることすら疑いたくなる毎日ですが、だからこそ、なんとなく、ここにいる様な真似はしたくないと思っております。

      
    • LINEで送る


  • 2018年07月03日 Posted by Ikumi Asahina at 15:08日常

    父が育てた花達

    田舎のお庭が一気にビビッドになります。
    ピンク色の紫陽花は初めて見ました。
    花っていいなぁ…昔、小さな女の子が「お花も笑ったり泣いたりするんだよね」と言っていたのを聞いてほっこりした事を思い出しました。

    本当だね。その通りだね。

    私は白い花がとても好きですが、

    父はピンク系が好きなよう。

    この子は毎年頑張って咲いてくれます。

    紫陽花①

    紫陽花②

    紫陽花③

    紫陽花④

    紫陽花⑤

    紫陽花は私の誕生月の花です。
    間もなく、なかなかな良いお歳になりますよ(笑)

    さあて、頑張ろう。










      
    • LINEで送る


  • 2018年06月01日 Posted by Ikumi Asahina at 18:07日常

    ロンドンの志田さん

    月末の顔合わせに向けて、色々な事を書いたり考えたりしなきゃいけないのに、今、blogに逃避しています。
    當瀬が待っているのに…夕方くらいから待っているのに。
    當瀬よ、もう少し待っておくれ。
    なんだか文章がとっちらかって収集つかなくなったのだよ。
    最近「端的に」を勝手に目指している私には燃やしたくなる演出メモなのだよ。

    で、テレビに志田さんが出ていましたので、その写真を載せようかと(働け。演出メモ書け)


    最近のonepuckではミミズクや腹話術師の役を演られていた志田淳さんがロンドンマラソンの伴走者としてテレビに出演されていました。
    我々は「カワサキさん家」の小屋入り直前ぐらいだったかしら。みんなでキャッキャと応援した訳ですが。

    優勝された道下美里さんの横で、志田さんは素敵な事を話しているのに、リポーターのべっぴんさんに照れてるのが丸分かりで…とても微笑ましかったです(笑)

    道下さん、おめでとうございます。志田さん、お疲れ様でした。
      
    • LINEで送る


  • 2018年05月04日 Posted by Ikumi Asahina at 22:18日常稽古

    カワサキさん家より。

    イスモナティ公演「カワサキさん家のかたち」が終演し、ほっこり日常生活へ舞い戻りました。
    実年齢よりも上の役で、自分的に拾ったやりたい動作や、言いたいおばちゃん用語をアドリブでバンバン飛ばした訳ですが、自由にやらせてくれた演出に感謝です。とても楽しかったし、全ステージ、笑いを取ることができ、薄ら笑いが止まりません。

    …人の笑い声っていいですね。
    私たちは、こうして人の心が豊かになる瞬間に立ち会っている訳ですね。
    イスモナティの公演は、二度目の出演となりましたが、毎回、お客様の評判がとても良く、この温かい世界に再び関われた事は、そういう意味で健やかに育てていただいている様に思います。

    ご来場くださった皆様、笑って下さった皆様、泣いてしまった皆様、本当に本当にありがとうございました。

    公演中は阿佐ヶ谷の商店街で色々なものを食べさせてもらいました。

    モーニング。

    安くて美味しい丼丸。何回も食べた(笑)

    たい焼き。

    会場の前を通りかかった可愛いワンコ♪小梅ちゃん。

    空き時間の舞台。

    鳥子さんが来てくれた千秋楽。

    相手役の菅野さん。半纏姿が愛おしい。

    撮影の明士さんに「火サス」って言われた一枚。気のいいおばちゃん役だったのにどういう事でしょう(笑)

    電球頭さんは、伊藤氏の本当のお父様がご出演されてました。

    ちさ姉とは楽屋で二人でシミを作りながら「客演っていいねぇ」と心から言い合いました。


    さぁ、今月末はonepuckの顔合わせです。
    準備せにゃ。
      
    • LINEで送る


  • 2018年05月03日 Posted by Ikumi Asahina at 22:18日常voice

    いぐねの庭

    先週、東京芸術座さんの「いぐねの庭」を飛び入りで観て来ました。
    舞台は、3.11後の仙台の農家のお話でしたが、観劇中は、あらゆる種類の涙が噴き出てしまい、とにもかくにも力強く「生きよ」と、姿勢を正された様な気持ちに。
    これは再演してほしいなぁ…。
    そしたら大切な人をみんな連れて行きたいぐらい。
    いつもここぞというタイミングで素晴らしい舞台を上演してくださる東京芸術座さんにめいっぱいの拍手を送り、終演後は出演者の前田さん(古い友人なのです)と何年かぶりにお話を。
    震災の話や芝居の話やお互いに老けたねとかを話し、最後に喋った話題は「LEDは蓄光が吸わないんだよね」とかだった気がします(笑)

    私も来週は小屋入りです。
    頑張ろうと思います。
    稽古へ行って来ます。


    ※写真は東芸さんのページからいただきました→ https://www.facebook.com/tokyogeijutsuza/


      
    • LINEで送る


  • 2018年04月19日 Posted by Ikumi Asahina at 15:32日常voice

    當瀬の偉業

    団員の當瀬いつみがonepuckのホームページをささっと更新してくれました。
    上手い人は色々が早いのだな。
    料理とかもそうですもんな。
    話とか。
    ありがとう、當瀬!
    てゆうか當瀬。
    あんた、かわいいわ賢いわ色々上手いわって、これから大変だぞ。
    せめて食いまくってデブになるとか。
    飲みまくって肌荒れするとか。
    何かダメなところを作らないと、世の中の荒んだ女子がすんげ~攻撃をしてくるぞ。
    まあ、當瀬はたぶん負けないのだと思うけど。
    得意の下ネタでドン引きさせて「ごきげんよう」とかをささっと言って華麗にかわすのだろうけど。
    充分に気をつけなはれよ!

    という訳で、今月末の客演情報はホームページのトピックスに載っています。
    どれもこれも良い芝居です。
    ☆onepuckホームページ↓
    http://1puck.com/index.html
    ☆Facebookページ↓
    https://www.facebook.com/onepucktheatricalcompany/

    ひなた村劇団の「始皇帝」では挿入歌を担当しました。歌詞がとても良く、演奏も素晴らしく、普段、半狂乱で作曲している自分にとっては、とても贅沢な参加の仕方をさせてもらった気持ちです。また、高垣葵先生の作品に関われたことも喜びでございました。

    イスモナティの「カワサキさん家のかたち」では、エプロン姿で奮闘します。そういえば、何年か前の同じく伊藤氏が作演した「茨の森の眠り姫」でもエプロンつけたなぁ。あの時は泥酔の役だったけど…(笑)伊藤氏は、私が自分には絶対に振らない様な素敵な台詞を預けて下さるので、その信頼を裏切らぬ様に本番を迎えたいと思います。
    頑張るぞ~!

    これね、伊藤氏が毎回稽古に背負ってくるのです。これに装置が入るのですよ。自作だそう。

    稽古場が西荻なのですが。
    稽古後の赤提灯の誘惑たるや。
    レバニラときりたんぽが美味しいお店を見つけました♪

    CoRich予約URL↓
    http://ticket.corich.jp/apply/87828/006/  
    • LINEで送る


  • 2018年04月04日 Posted by Ikumi Asahina at 17:33日常稽古告知