たまりば

  芸術・創作 芸術・創作  日野市 日野市

休日

休日らしい休日です。
前日に酒を飲んでいない。
早朝に起床。体らくちん。
LINEやメールをちゃんと返していてやり残しのモヤモヤ無し。
朝食をきちんと食べている!コーヒーじゃなく、スープを飲んでいる!作って!

ニュースを見、息子とふざけ午前中はそんなで。
正午を過ぎたあたり、長年劇団の衣裳を預かってくださっていた佳美さん宅まで車を走らせ、衣裳、小道具もろもろを受け取りに行く。
決して近所とはいえない長い道中、彼女はこの道のりを越えて稽古場まで通っていたのだなぁ…としみじみ。
ご自宅のすぐ近くでナビに逆らった為、迷っている私を迎えにきた佳美さんは、変わらずいつもの佳美さんで。
以前は彼女の顔を見ると「次の公演」についてせっつく様に高い声でしゃべっていた私も、なんだか、美味そうな卵をもらったり、こちらは梅酒を渡したりと、ごく普通のやりとりで、語らぬ同士っぽい感覚にだいぶ癒されたものだ。
その後、西田家へ酒やらを持参し、倉庫に入りきらない道具や衣裳を置かせてもらう。
一服し、一息つき、終演した学校公演のことなどをつらつらと喋っていたら、娘ちゃんが登場したので「美しくなったな~」などと愛でて、日が暮れる前に帰宅した。
そして、旦那と息子は空手の敢闘賞と昇級を祝いに二人で焼き鳥屋へ行ったので、私は犬っころに吠えられながら、今は次回公演の脚色をしたり、筆に詰まってブログに逃げたりをしている訳です。

THE・休日(笑)
やることを丁寧にこなして、それでもゆっくりと時間が流れる休日。
こんな時間がとても欲しかった。

2月26日。コロナで一時は公演中止を受けるも、規模縮小、録画鑑賞等の対応を頂き、今年も学校へ行くことができました。仕込みの様子です。

作演、伊藤俊介の男気と、俳優陣、照明の次田氏、それぞれの所以たる根気に涙が出る思いです。前日の公演中止宣告は肝が縮まる思いでした。

どんな状況でも、黙って任務を遂行する。この人の姿勢を追いかけています、次田満夫。

PTA会長の郡司さんをはじめ学校関係者の皆様、大変な時期に私共を迎え入れてくださりありがとうございました。いのちのプロジェクト、四回目が終わりました。信じてくださる東様、山上様、卒業生と保護者の皆様、終演後の大きな拍手をありがとうございます。

私、多分、体育館に入るまでずっとキンキン声で喋っていた気がします…とにかく終わって良かった。

打ち上げは小桜。ゆうさん、昼間からどうもありがとう!ジェイの男泣きにもらい泣きし、私は今日も元気です。

世間がコロナで。
何を平和ボケしているかと叱られそうですが、現実わが町にも感染者が出ました。
人は間違える。粗も出る。真っすぐであればある程に。
でもそんな時に、きちんと真っすぐ謝れるかが要だ。
トイレットぺーパーが売っておらずびっくりしましたね。
でも、今夜は買えました。
買えるんです、私は。
だから可哀想なのは自分ではない。
あー言えばこー言うを止めて、未来を語る大人になりましょう。
こんな時こそ、揚げ足取りは止めて。
ちゃかしている人、便乗している人、亡くなった方の無念をお考えか?
狂わずに。
生きましょう。
  


  • 2020年02月29日 Posted by i at 22:08日常voice稽古

    おもろな!

    あ、タイトルはこのブログを指しています。
    読み返したら、なんともつまらない事を並べているなぁ…と。
    世界一どうでもいい文章だなぁ…と(笑)

    まあ。
    穏やかな日々が続いているって事かしらね。
    いや頭の中は、とても忙しいのだけれど。
    それでも以前に比べてとても平和な気持ちで過ごしている。
    どんだけ追われてたのだろう。
    それこそ、兆候なく一切に関して「おもろな!」と思った瞬間から、心の中は軽くなり強くなった。
    フルタイムで働くのも、親子で舞台に出るのも、驚いたことに初めてだけれど、休日に息子と稽古場へ行く道中の楽しさたるや。
    運転中に私の長台詞を息子が台本で確認しながら付き合ってくれたり。
    うまそなラーメン屋を見つけて色めきたったり。
    犬の世話は母に頼み、朝から出掛けて夕刻に帰宅
    。バババーっと家族で順繰りに風呂に入り、夕飯を作り、食し、21時前には眠る日々。

    悪くない。
    とても楽しい。
    今月は夜勤の仕事も断った。
    この流れる時間をかみしめていたいのだ。

    なにしろ今月は学校公演の本番ですしね。

    「虫侍」作演:伊藤俊介
    二年ぶりに伊藤氏が小学校用に書き直してくれました。五月には阿佐ヶ谷で本公演として上演します。私は前回と変わらず天木ツル役。
    新しいことをやろうやろうといきっていたら、稽古で理にかなわないアドリブを飛ばしすぎていた様です。安定させねば…。

    我らが世界の志田も新記録更新!学校公演でも、人に寄り添う温かい役を演じられます。

    年末年始、我が家には當瀬の愛娘プー子さんがいました。同じチワワでサイズか違いすぎるお二人(笑)

    我が家の麦子さんは、家族の目を盗んで夜中に酒粕を食べて酔っぱらいましたよ。。。皆様、赤ちゃんワンコの誤飲、誤食にはくれぐれもお気をつけください!本当にね…レレレのおじさんみたいに歩いてましたからちびチワワが。

    旦那と息子は大分県別府市で年始を迎えました。
    美味しいものをたくさん食べた様で、つやっつやで帰ってましたよ。

    別府のお土産で好きなお菓子。ざびえる。お酒を飲まなくなったら、すっかり甘党になりました。

    息子の残した朝食が私のランチになる。
    その残骸っぷりに笑ってしまった日のショット。
    いただいた珈琲とどら焼きが尊かったよね…(笑)

    また、5月の二公演前に書きます。
    その前に何かあったら、書くかもだけれど。
    おもろくなる様に…少しだけ意識して。

    啓。




      


  • 2020年02月04日 Posted by i at 13:42日常